肩こり解消!?

2017.11.11

社会人の新人の会員さんで首が痛い、肩が凝ると言ってる人がいました。
日常の長いデスクワークが原因だと思われます。
痛みを改善するには日々の姿勢の改善で凝り固まった筋肉をほぐすことが必要です。

社会人の方は仕事にもよりますが、パソコン作業が多く、その時の姿勢が猫背の方が多いようです。
ちなみに成人の頭の重さは体重の10%です。50㎏の人の頭の重さは5㎏です。
5㎏の米袋と思うとかなりの重量ですね。
首が15度前に傾く首には12㎏の負荷が、30度傾くと首には18㎏の負荷が、45度傾くと首には22㎏の負荷がかかります。
猫背の姿勢でキーボードを叩く人は、自ら首を壊しているようなものです。
キーボードの理想位置は手元に置いて、モニターは目の高さが良いでしょう。
椅子は座った時に足の裏が床にピッタリ着く高さが理想です。
座る時は、お尻が背もたれに触れるまで深く腰掛け、背中をまっすぐ伸ばします。
浅く腰掛け、背中を丸くした姿勢は楽な気がしますが、腰の椎間板と筋肉に大きな負担がかかります。
できれば、凝り固まった筋肉をほぐすために30分に一度は椅子から立ち上がったり歩いたり、肩甲骨を寄せるよう手を横に大きく開く運動などをして血流を良くするのも良いでしょう。
また、肩こり解消に良い運動といえばボクシングです!!
ボクシングは肩甲骨(英語でショルダーブレード)をスイングさせパンチを打つことから、自然に可動範囲が広くなり、肩こりが辛かった人が改善されることがあります。
肩こりがひどかった会員さんもボクシングを始めて1~2ケ月で肩こりに悩むことが少なくなったと喜んでいました。
運動不足を解消しつつ、肩こりも解消できればいいですね。